バラエティーが充実した動画配信サイトを紹介

 

バラエティ番組好きならVODへの加入がオススメ!

 

現代は、リアルタイムでテレビ放送を観るだけが視聴スタイルではありません。リアルタイムだけではなく「ビデオオンデマンドサービス」によって1日どの時間帯でも関係なくテレビ番組を視聴可能です。視聴したい時間を自由自在に選んで視聴できますのでとても便利です。

 

では、世代を問わず誰でも興味を持って視聴できるようなバラエティ番組のビデオオンデマンドサービスとは何か、詳しく説明していきましょう。

 

実はバラエティ番組が豊富なVOD

 

VODはドラマやアニメや映画ばかりクローズアップされがちですが、それらだけではなくバラエティ番組も実は豊富に配信されていることが多いです。バラエティ番組は数多く制作されていますが、VODならジャンルを問わずたくさんの番組が配信されていますよ。

 

あらゆるジャンルのバラエティ番組がVODで配信

 

存在する趣味の数だけバラエティ番組があるといわれるほど、バラエティ番組は多岐に渡っています。人気お笑い芸人の出演するバラエティ番組はもちろんそうですが、今では若い女の子がMCをつとめる軽いノリのバラエティ番組もあります。また、パチンコや麻雀やゲームなど、さまざまな趣味にスポットを当てたバラエティ番組もあります。何かしら趣味があるならそれらのバラエティ番組の中から選んで視聴できますから、世代や性別を問わずに誰でも楽しめますよね。料金支払いは定額制と都度支払いの2パターンあるのでそこは注意しないといけないですが、それさえ理解していればバラエティ番組を思う存分に楽しめます。

 

トレンドのお笑い芸人をVODでいち早くチェック

 

お笑い芸人の移り変わりは激しく、トレンドはその時々で違います。誰かがブームになってから半年後には新しいお笑い芸人がテレビをにぎわせている、そんなことは珍しくありません。そこで、VODが役立ってくれます。トレンドになっているお笑い芸人が出てきたら、そのお笑い芸人の出演するバラエティ番組をチェックしてみましょう。そうすることで、流行に乗り遅れないです。また、トレンドのお笑い芸人は誰にとっても話のネタになりますから、子どもからお年寄りまで家族みんなでチェックするのも良いですね。また、お笑いが大好きな人なら、コンテンツが豊富なので飽きないでしょう。

 

VODでバラエティ番組を視聴するメリット

 

VODの良いところのひとつとして、番組の合間にCMが基本的に入らない点を挙げておきたいです。CMが入りませんので、すべてを視聴するのに時間がかかりません。テレビ放送をリアルタイムで視聴するとCMの分だけやや間延びしてしまいがちですが、VODにその心配はないです。また、視聴したい番組をすぐに視聴できるのも便利な点といえるでしょう。

 

VODサービスは多々ありますが「Hulu」は月額で993円「dTV」は月額500円「U-NEXT」は月額1990円となっていますので、利用せずに放置さえしなければ普通は損しないような料金体系になっています。ですので、最もコスパのVODを選択することが、ベストの選択といえるでしょう。

 

お笑い番組を見るのにオススメのビデオオンデマンド5選

 

 

「バラエティ番組が見れる動画配信サービスってないの?」
「お笑い芸人のライブをたくさん見れるサービスがあればいいのに!」

 

そんなあなたにおすすめのビデオオンデマンドサービスをご紹介したいと思います。

 

ビデオオンデマンドサービスはたくさんありますが、特にバラエティ番組やお笑い番組に特化しているビデオオンデマンドとして、hulu(フール―)、U-NEXT(ユーネクスト)、DMM見放題chライト、Amazonプライムビデオ、dTVがあります。

 

それぞれサービスによって独占配信している番組が異なります。

 

以下で各サービスの特徴をご紹介しますので、観たい番組のあるサービスを探してみてください。

 

hulu(フール―)

 

 

まず初めにご紹介するのがhulu(フール―)です。hulu(フール―)では月額933円で番組が見放題、コンテンツ数は4万本以上あります。月額契約さえしてしまえば、有料番組で追加料金がかかることもないので安心して使えるビデオオンデマンドです。hulu(フール―)では、過去に放送された人気バラエティも数多く配信しているので、バラエティ番組が好きな方にとっては嬉しいラインナップになっています。例えば、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない/罰ゲーム シリーズ」などの番組を観たい方にはhulu(フール―)がおススメですね。

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

 

続いてご紹介したいのがU-NEXT(ユーネクスト)です。U-NEXT(ユーネクスト)では、月額1990円で番組が見放題です。コンテンツ数はおよそ12万本です。さらに、U-NEXT(ユーネクスト)では、70誌もの電子雑誌も読み放題となっています。U-NEXT(ユーネクスト)は、約120,000本の動画を配信しているビデオオンデマンドサービスです。気になるお笑い番組はおよそ100タイトルが配信されており、バラエティ番組では140タイトルもの番組が配信されています。U-NEXT(ユーネクスト)で特徴的なのが「8時だョ!全員集合!」や「よしもと新喜劇」などの番組です。

 

DMM見放題chライト

 

 

続いて、DMM見放題chライトです。DMM見放題chライトでは、たった月額500円で番組が見放題となるビデオオンデマンドサービスです。見れるジャンルも幅広く、映画やドラマに限らず、アイドル系の動画やアダルト動画も見ることができます。特に、グラビアやアダルト作品の配信タイトル数が多いのが特徴です。バラエティ番組やお笑い番組に関しても、それぞれ300タイトル以上、60タイトル以上と豊富なラインナップとなっています。東京03の単独公演などの映像を見ることができるのがDMM見放題chライトです。

 

Amazon プライムビデオ

 

 

そして、Amazonプライムビデオです。こちらは単独のサービスというよりも、Amazonプライムサービスのうちの一機能と言うほうが妥当でしょうか。Amazonプライムサービスに加入しておけば、プライム会員特典の対象となっているタイトルをいくらでも見ることができます。気になるお値段は、年間3,900円、月額にするとわずが325円と、数あるビデオオンデマンドサービスの中でも群を抜いて低い価格設定となっています。しかも、Amazonプライムサービスに加入すると、プライムビデオが見放題になるだけでなく、プライムミュージックやプライム価格など、映像作品以外にもたくさんのサービスを受けることができるのが売りです。そして嬉しいことに、他社のオンデマンドサービスで有料に指定されている作品も、Amazonプライムビデオでは無料動画であることもしばしば。

 

dTV

 

 

最後にdTVです。こちらはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。ドコモIDで契約すると、月額500円でコンテンツを見放題です。ドコモの運営下にはなりますが、キャリアフリー対応済みなので、auやsoftbankなどの他キャリアでもドコモIDを発行して、dTVを見ることができます。配信されているコンテンツ数も多いです。

 

結局どうやってサービスを選べばいいの?

 

以上、5つのビデオオンデマンドサービスをご紹介しました。

 

各社とも異なる特徴があって、扱っているコンテンツも価格も想像以上に幅があります。上記以外にもビデオオンデマンドサービスは存在してしいますが、バラエティ番組を取り扱ってないものもありますし、適当に選んでしまうと失敗する可能性もあります。

 

ここまでご紹介したように特徴は千差万別ですから、これを選んでおけば間違いないというようなサービスはありません。自分が見たい番組があるか、各社の番組表などで事前にチェックして判断してください。どれだけコンテンツ数が多くても、見たい番組だけ配信されていなかったら契約する意味がありませんからね。

 

とはいえ、カバーしている範囲が広くておすすめなのが上記の5社です。各社とも、一ヶ月無料などのお試し期間を設けていますので、試しに契約してどんなコンテンツを見ることができるのかチェックするのに使えます。お試し期間中に解約すれば、料金を請求されることもないので気軽に試してみましょう。